井上道義指揮 大阪フィルハーモニー交響楽団コンサート



関西を代表するオーケストラ「大阪フィルハーモニー交響楽団」が高知へ。
指揮者・井上道義が魂を込めて振るブラームス交響曲にどうぞご期待ください。

Program
【ブラームス】
ハイドンの主題による変奏曲 作品56a
交響曲 第2番 ニ長調 作品73
【ハイドン】
トランペット協奏曲 変ホ長調

なお、本公演は宝くじの助成を受けて実施します。


井上道義
Michiyoshi Inoue, Conductor

1946年東京生まれ。桐朋学園大学卒業。
1971年グィド・カンテルリ指揮者コンクール優勝。ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督、京都市交響楽団音楽監督兼常任指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者を歴任。1999年、マーラーの交響曲全曲演奏会を実施し「日本におけるマーラー演奏の最高水準」と高く評価された。2007年、ショスタコーヴィチ交響曲全曲演奏プロジェクトを企画立案、音楽・企画の両面で大きな成功を収めた。(2017年2月、同プロジェクトを収録した「ショスタコーヴィチ交響曲全集 at日比谷公会堂」CD・BOXをリリース。)
2007年よりオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督、ならびに石川県立音楽堂アーティスティック・アドバイザーを務めている。2014年4月、病に倒れるが同年10月に復帰を遂げる。2015年、全国共同制作オペラ「フィガロの結婚」(野田秀樹演出)を総監督として指揮し、10都市14公演の巡回公演を大成功へと導いた。2010年「平成22年京都市文化功労者」、社団法人企業メセナ協議会「音もてなし賞(京都ブライトンホテル)」、2016年「渡邉暁雄音楽基金特別賞」、「東燃ゼネラル音楽賞」を受賞。自宅にアヒルを飼っていた。

【オフィシャルサイト】http://www.michiyoshi-inoue.com/

大阪フィルハーモニー交響楽団
OSAKA PHILHARMONIC ORCHESTRA

1947年「関西交響楽団」という名称で発足。
1960年に現在の名称となり、創立から2001年までの55年間、朝比奈隆が常任指揮者・音楽総監督を務めた。大植英次、井上道義の後を受け、尾高忠明が2018年4月より音楽監督に就任予定。
フェスティバルホールでの「定期演奏会」をはじめ、ザ・シンフォニーホールでの平日お昼の演奏会「マチネ・シンフォニー」、大阪のメインストリートである御堂筋や中之島の街角で繰り広げる音楽イベント「大阪クラシック」など多彩な活動を展開。2017年、創立70周年を迎えた。
【公式ホームページ】http://www.osaka-phil.com/



秋月孝之
Takayuki Akizuki

高知県出身。大阪教育大学卒業、同大学専攻科修了。
1996年、大阪フィルハーモニー交響楽団にトップ奏者として入団。同年日本音楽コンクールに入選する。これまでに伊藤義介、竹森健二、田宮賢二、オーケストラスタディを池田俊の各氏に師事。
また桐朋オーケストラアカデミー、大阪音楽大学、早稲田摂陵高校吹奏楽コース、岡山山陽高校吹奏楽コース等で後進の指導にもあたっている。

日時 2017年11月8日(水) 18:00開場 18:30開演
会場 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
入場料 ※チケット発売日 2017年9月9日(土)
全席指定 6,000円
前売り券販売所 高知市文化プラザミュージアムショップ……088-883-5052
高知大丸プレイガイド…………………………088-825-2191
高知県立県民文化ホール………………………088-824-5321
高知県立美術館ミュージアムショップ………088-866-7653
ローソンチケット(Lコード62559)
主催 公益財団法人高知市文化振興事業団
助成 一般財団法人自治総合センター
お問い合わせ 高知市文化振興事業団 088-883-5071
ページのトップへ戻る