xs

なんでもパーカッション と とんでもサーカス



少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の世界的パーカッショニスト、ヤヒロトモヒロとその弟子、誉田広耶。
日本人で初めて国立サーカス大学に入学し、フランスサーカス界で活躍、数々の実績を残している金井圭介と、
世界中で招待されて公演を行うくるシルクで結成された「くるくるシルクDX」。
世界で活躍する6人による、打楽器と現代サーカスの奇跡のコラボレーション公演!
6人の男達が、絶妙なコンビネーションとテクニックで笑いと感動の不思議空間を創り上げます。

◆パーカッション
・ヤヒロトモヒロ
少年時代をカナリア諸島で過ごした異色の打楽器奏者。山下洋輔、久石譲、さだまさし、等の公演やツアーに参加。
「武満徹メモリアルコンサート」では、NYカーネギーホールやサイトウ・キネン・フェスティバル松本等に招かれる。
2014年東京国際フォーラムで開催されたラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンにてキッズプログラム「打楽器で世界旅行」 の講師を務める。2016年7月ウーゴ・ファトルーソpfとのDuo「ドス・オリエンタレス」は、ウルグアイにてフォルラン・サッカー選手と共に在外公館長表彰を受賞する。

・誉田広耶
山形大学教育学部音楽科卒業後、渡米しボストン音楽院GPD科のマリンバ専攻生として同校を卒業。クラシックのマリンバ奏者として日本国内のみならずアメリカ、ドイツ、台湾などで様々な奏者と共演してきた。
近年、自身の幅を広げるべく、ヤヒロトモヒロ氏にパーカッションを師事し、仙台を中心にマルチなパーカッショニストとして活動中。

◆くるくるシルクDX
1998年に、くるくるシルク3名と金井ケイスケが立ち上げた4名のパフォーマンスグループ「シルク空」が、くるくるシルク誕生のきっかけ。
ケイスケは、1999年に文化庁海外研修員に選ばれ、さらにフランスサーカスの最高峰、国立サーカス大学に日本人で初めて合格し、フランスへ独り旅立つ。そして、10年の年月が流れ、くるくるシルク3人は国内を中心に活動を続け、海外からも招待されるグループへと成長。一方、ケイスケは大学卒業後もフランスサーカス界で活躍し、自身の作品も世界各国で公演されるなど、数々の実績を残して2009年に帰国。2010年世界で活躍出来る実力をつけた4人が再び一緒になり「くるくるシルクDX」が誕生する。

・金井ケイスケ(くるくるDXバージョンメンバー)
2002年フランス国立サーカス大学(CNAC)卒業後、フィリップ・デュクフレ演出のサーカス『CYRK13』で2年間のヨーロッパツアー。その後フランス人とのサーカスデュオで、5年間ヨーロッパ、中東、アフリカなど36カ国で公演。2009年帰国。ミッフィーCD「パパとサーカス」監修、Tact国際児童演劇祭「TACT2013」参加。パリ市フランス外務省が主催するLes Recollets2016 を受賞し、パリで3ヶ月の滞在制作。舞台、大道芸など、あるゆる場所で奇想天外に活躍中。
・立川真也
日大芸術学部の油絵在学中に、パントマイムの劇団に入り2000年に3人で「くるくるシルク」を結成し、リーダーを務める。同グループでは、ヨーロッパ、アジア、南米などで招待されて公演を行う。現在は、4人のDX、ソロやコンビなど様々な形で活動を広げている。
・藤居克文
くるくるシルクDXメンバーとして、おしゃべり担当を担う(笑)  ピンボールとアサラトが大好き!
・高橋 徹 Tohru Takahashi
面白キャラで、ボケ役担当。最近では絵本作家としても活躍している。 絵本作品には「しょうちゃんとあけっぱなしおばけ」刊・絵本塾出版がある。


日時 2017年4月30日(日)13:30開場 14:00開演
会場 高知市文化プラザかるぽーと小ホール
入場料 前売り券 一般1,500円  高校生以下1,000円
当日   一般2,000円  高校生以下1,500円
会員価格 一般1,350円  高校生以下900円
前売り券販売所 かるぽーとミュージアムショップ……088-883-5052
高新プレイガイド………………………088-825-4335
高知大丸プレイガイド…………………088-825-2191
高知県立県民文化ホール………………088-824-5321
ローソンチケット(Lコード63186)
主催 高知市文化振興事業団
お問い合わせ 高知市文化振興事業団 088-883-5071